Canvaでアップロード素材を一瞬で背景画像にする方法|【Canvaの小技】

以前に無料画像加工ツール”Canva”が素晴らしいという記事を書かせていただきましたが、そのCanvaを使ったちょっとした小技を今回紹介させていただきます。

Canvaのことをよく知らない方は下のブログを先に見ていただければ幸いです。

画像加工ツールはCanvaがおすすめ!無料でここまで出来る!?

アップロードした素材を一発でテンプレートの背景画像にする方法

プロが作ったデザインテンプレートを誰でも編集することができる便利な画像加工ツールのCanvaですが、私たちがアップロードした画像やCanvaで用意されている素材を一発で背景画像にするという方法があります。

まずは適当なテンプレートレイアウトを選択してキャンバスに表示させます。

canva

それから用意した素材をアップロードしてキャンバスにアップロードした素材を表示させてください。

canva

あとはアップロードした素材をキャンバス内で背景画像のどこかを適当にドラッグしてみてください。あっという間にアップロードした素材が背景画像にしてくれます。

canva

こんな感じにしてくれます。

ちなみに元々のテンプレートレイアウトのイメージを残したまま背景の変更をしてくれるので、下のようなテンプレートの黒を透過させたような背景を変更したときは、変更された背景にも同じようなエフェクトを与えてくれてテンプレートのイメージが崩れません。

canva

アップロード素材を背景に変更した場合↓

canva

このように新しくアップロードした素材を背景にしたとしても、同じように黒を透過させたようなエフェクトを継承してくれます。

単色系背景の場合

単色系の背景を使ったテンプレートレイアウトの場合はアップロード素材をドラッグさせるだけでは反映されない時があります。

例えばこのようなテンプレートレイアウトです。

canva

このような単色系の背景を使ったテンプレートの場合は、アップロードした素材を上下と左右の両方を背景よりも大きくした状態でキャンバス全体を覆うようにドラッグすれば、自動的に背景にしてくれます。

少しでも上下か左右の長さが足りていなければ背景化されないので注意しましょう。

まとめ

今回はCanvaを使ってアップロードした素材を一瞬で背景にする方法を解説してみましたがいかがでしたでしょうか?

なぜ背景が写真のテンプレートと単色のテンプレートで仕様が違っているのかはわからないのですが、そのあたりは発展途上のサービスでもあると思うのでこれから改善されてくるのではないかと思います。

他にもCanvaを使った便利な機能や小技などがあればコメントいただければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です