[GIF動画付き]覚えるべきwindows10の便利なショートカットキー10選

皆さんwindows10のショートカットキーはうまく使えておられますでしょうか?コピー&ペーストくらいしか使っていないという方も意外と多いのではないでしょうか?はい。私もそうでした。

今回は意外と知られていないwindows10のショートカットキー10個を厳選してご紹介させていただきます。

他にもまだまだ便利なショートカットキーはあるのですが、特に利用する機会が多いだろうと思うものですので是非この機会にマスターしてみてはいかがでしょうか?

インターネット検索をしている時に使えるショートカット

Alt + ←

Alt + →

前に戻る 次に進む

前に戻る 次に進む ショートカット

インターネットを検索をしている時に、キーボードからマウスに手を移し替える必要なく簡単に「次に進む」「前に戻る」ができるショートカットキーです。

Alt + D

アドレスバーを選択する

アドレスバーの選択 ショートカットキー

新しいキーワードでインターネット検索をしたい時やアドレスを直接打ち込みたい時にこのショートカットを使えばキーボードからアドレスバーを選択することができて作業が効率化されます。

Ctrl + N

新しいウインドウを開く

新しいウインドウを開く ショートカットキー

インターネット検索をしている時に今の検索結果を残したまま、新しい検索を掛けたい時はこのショートカットキーが便利です。新しいウインドウでホーム画面を表示してくれるのでスムーズに次の調べものができます。

Ctrl + F

検索バーを表示・選択する

検索バーを表示 Ctrl+F ショートカットキー

インターネット検索を利用していると、あるキーワードだけを探して情報を見たいという時があると思います。このショートカットキーを使えばブラウザ検索バーの表示と選択をしてくれるので、スムーズに検索作業が行えます。

ウインドウやタブをたくさん開いている時に使えるショートカット

Alt + Esc

表示されるアイテムの切り替え

表示されるアイテムの切り替え ショートカットキー Alt+Esc

同じウインドウでたくさんのアイテムを開いているとアイテム同士が重なって見えなくなってしまうことはありませんか?重なってしまったアイテムを見るために上のアイテムをずらして表示するなどの対応は少々手間が掛かりますが、このショートカットを使えばずらすことなく表示させるアイテムを切り替えることができます。

Ctrl + Alt + Tab

方向キーを使ってアプリから表示させるものを選択する

アプリを表示・選択 ショートカットキー Ctrl+Alt+Tab

「Alt + Esc」では最小化しているアイテムは表示されませんが、このショートカットキーは今開いているアプリであれば最小化されていたとしても一覧で表示され、方向キーを使って表示させるものを選択することができます。

Windowsロゴキー + D

デスクトップで開いているアイテムを全て表示・非表示にする

アイテムをすべて表示・非表示にする ショートカットキー Windowsロゴキー+D

たくさんのアイテムを開いていたらデスクトップ上がごちゃごちゃして無駄なものまで開いてしまっている時があるかと思います。このショートカットキーを使えばデスクトップ上のアイテムが全て非表示状態にすることができるので、無駄なものを一掃させて気分をリセットすることができます。もう一度ショートカットキーを押すと再表示できます。

Windowsロゴキー + ,(コンマ)

開いているアイテム全てを透過してプレビュー状態にする

アイテムを透過してプレビューにする Windowsロゴキー+,(コンマ)

たくさんのアイテムを開いている状態でデスクトップ上のアイコンを確認したい時はこのショートカットが便利です。ショートカットキーを押している間、開いているアイテムが透過してデスクトップ上を確認できるようになります。

Ctrl + F4

操作中のドキュメントを閉じる

操作中のドキュメントを閉じる ショートカットキー Ctrl+F4

Google chromeやInternet Explorerなどのブラウザでたくさんのタブを開いていると何がどこにあるかわからなくなったり操作が重くなったりします。不必要なタブをcloseボタンで閉じることもできますが、このショートカットキーを使えばキーボードからタブを閉じることができます。

Ctrl + Tab

Ctrl + Shift + Tab

前方・後方のタブへ移動する

前方・後方のタブへ移動する ショートカットキー Ctrl+Tab Ctrl+Shift+Tab

このショートカットキーを使えばたくさんのタブが開かれていたとしても、キーボードから手を放すことなくタブの移動をすることができます。

まとめ

今回はWindows10の便利なショートカットキー10選を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ショートカットキーをうまく使いこなせるようになればキーボードからマウスへ手を移動させることが少なくなり、基本的にキーボードだけでPC操作ができるようになります。

一つ一つの操作で短縮される時間はわずかなものかもしれませんが、それが今後積み重なることで大きな時間の効率化とストレスフリーな仕事ができるようになるのでぜひマスターできるようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です