話題の『AIアナリスト』に無料登録してみた感想

これからはAIが人間の仕事をしていく時代になるという話が出始めて間もなく、世界中で数々のAIサービスが生まれてきました。基本的に人間が作業的に行うことをAIが学習して代わりに行ってくれるというサービスが多いです。

そんな中、WEBサイトのアクセス解析やサイト分析をAIがやってくれるAIアナリストというサービスがあることを知り、無料登録もできるということなので試しに気軽な気持ちで無料登録をしてみましたのでレビューさせていただきます。

AIアナリストに無料登録

「無料で利用ができます」という主張が強いので、どういうサービスかあまりわからないままとりあえず無料サービスを試してみようかという軽い気持ちでAIアナリストの公式サイトを開いてみました。

ウェブサイトはシンプルなワンカラムデザインで今時のウェブサービスでよく見られる洗練されたデザインだと思います。導入実績も豊富にあり会社名もしっかり書いてあることから期待が高まってしまいます。

AIアナリスト

さっそく無料登録をと思って「利用する(無料)」ボタンをクリック!ここからは一般的な会員登録までの流れは無駄なくスムーズでEFOもしっかり出来ているなという印象でした。

会員登録が完了し、自分の運営しているサイトを登録しようと思い新規サイトを登録しようと思ってGoogleAnalyticsやSearchConsoleと連携して送信したところ、「ただいま分析が可能か判定しています。今しばらくお待ちください」とのこと。サイトの登録が完了するのに2営業日は掛かるみたいで、すぐに始めたかった分ちょっと熱が冷めてしまった感がありましたが、まー仕方ないかと思いつつ待ってみた。

AIアナリスト

すると半日後くらいにAIアナリストからメールが届き、「お、早いな」と感心したのも束の間、データ量が不足している為分析結果を出すことができなかったとのこと。年間セッション数5,000、コンバージョン数100程度のデータ量が必要なようです。

確かに大したサイトでは無かったですが一生懸命育てているサイトを否定された感じがして少しショックを受けつつ、こちらがちゃんと調べていなかったことを反省して今度は会社で運営しているデータ量を満たしたサイトで再チャレンジ。

二営業日後、「提案とレポートが更新されました」というメールが届き、無事に分析ができたようです。

AIアナリストの無料プランで出来ること

閲覧できる項目は「提案」、「レポート」、「調査」の3つ。

AIアナリスト

まずは上から提案を見てみようと思い開いてみると、「この機能は、優良プランのサイトのみご利用いただけます。」とのこと。打ち合わせすれば分析結果を見せてくれるようです。。

AIアナリスト

まー無料プランだから一部のサービスを使うことはできないのはある程度仕方がないと思いつつ、次はレポートを見てみることに。これは登録時点までではありますがデータを見ることができました。レポートのデータは訪問数、CV数、ユーザー数、ページビュー数、流入経緯など。うーーん、正直これってGoogleAnalyticsで得られるデータばかりで目新しい情報ではなかったです。

一縷の望みを持ちながら最後の調査を見てみることに。すると。「この機能は、優良プランのサイトのみご利用いただけます。」が再び登場してしまいました。やはり打ち合わせをすれば分析結果を見せてくれるようです。。

他の項目を見回してみてもGoogleAnalytics以上の情報は入ってこず、無料プランといえどこれでは有料にした時の良さが全く分からなかったので有料プランは断念しました。ちなみに有料プランの料金は料金表などがあるわけではなく月額5万円~とのこと。サイトのアクセス数などでも変動するようで、問い合わせて値段を決めるみたいです。

AIアナリストの利用後に驚くことが

AIアナリストの有料登録を断念した数日後に驚くことがありました。

いつものように会社でパチパチと仕事をしていたところ事務の女性から、「○○さーん、AIアナリストというところから電話でーす。○○さんが登録されたサービスみたいです。」と言われました。

一瞬何のことだと思いながら数日前にAIアナリストに登録していたことを思い出し、周りのメンバーから怪訝な顔で見られながら電話を替わると、丁寧なご挨拶の後に「打ち合わせさせていただけませんか?」とのこと。

社内で気まずい雰囲気になりながら丁重にお断りしましたが、気軽に無料登録をしたウェブアプリサービスから会社に電話が掛かってくることは初めてだっためかなり驚きました。

その後の営業電話はないものの、ちょっとデリカシーを疑う結果となってしまいました。

まとめ

今話題になっているAIアナリストの無料登録をしてみた感想を書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

考えとしては面白いですしこれから必要になってくるのではないかと思うのですが、まだローンチしたばかりのサービスなだけに現段階では満足は出来なかったというのが正直なところです。

これから進化を続けるAIサービスなので、今後に期待しながら様子を見ていたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です