WordPressに選択式クイズを設置するなら『Quiz Cat』ってプラグインがオススメ!

今回はWordPressに選択式のクイズを設置できるプラグイン「QuizCat」というプラグインを紹介させていただきます。

こちらのプラグインがなかなか優秀で、設定方法がシンプルで簡単な割にビジュアルも良い感じなのでオススメです。下にQuizCatを利用して作ったサンプルクイズを用意しましたので実際に利用してみてください。

まずはQuizCatで作ったサンプル問題集を見てみよう

サンプル問題集タイトル

次の問題であなたの数学力チェックをしましょう!

※これはサンプルの問題集です。

それでは早速QuizCatの利用方法を見ていきましょう。

QuizCatをインストールしよう

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」と進み、検索ボックスに「Quiz Cat」と入力してください。出てきたQuizCatのプラグインを「今すぐインストール」をクリックし、そのまま「有効化」をクリックします。

quiz cat

するとWordPressの管理画面にQuiz Catというメニューが追加されるのでクリックして進みましょう。「Add New」をクリックするとクイズを作成する画面に移ります。

quiz cat 管理画面メニュー

QuizCatでクイズを作ってみよう

早速QuizCatでオリジナルのクイズを作ってみましょう。設定画面は比較的シンプルで、デザインを変更する時はCSSでカスタマイズしましょう。

Quiz Cat 設定画面1
Quiz Cat 設定画面2
Quiz Cat 設定画面3

問題の選択肢や問題数は試した限り無限に作ることができます(^^;
選択肢や問題数に困ることはないでしょう。

英語表記を日本語表記にしよう

簡単便利なWordPressプラグイン『QuizCat』ですが、初期の設定では英語表記の部分があります。そのままでも良い場合は何もしなければいいのですが、日本語表記にしたい場合の方法を解説しておきます。

英語表記

日本語表記

プラグインのインストール後、FTPツールなどから「wp-content」→「plugins」→「quiz-cat」と進み、その中にある「quizcat.php」を編集します。

下記のように書かれている項目を探しましょう。ここが英語で表記されている部分になりますので日本語に変更してしまいましょう。

$global_quiz_text_strings = array (
	'no_quiz_found' => __('No Quiz found', 'quiz-cat'),
	'correct' => __('Correct!', 'quiz-cat'),
	'wrong' => __('Wrong!', 'quiz-cat'),
	'your_answer' => __('Your answer:', 'quiz-cat'),
	'correct_answer' => __('Correct answer:', 'quiz-cat'),
	'question' => __('Question', 'quiz-cat'),
	'next' =>  __('Next', 'quiz-cat'),
	'you_got' =>  __('You got', 'quiz-cat'),
	'out_of' => __('out of', 'quiz-cat'),
	'your_answers' =>  __('Your Answers', 'quiz-cat'),
	'start_quiz' => __('Start Quiz', 'quiz-cat'),
	'retake_quiz' => __('Retake Quiz', 'quiz-cat'),
	'share_results' => __('SHARE YOUR RESULTS', 'quiz-cat'),
	'i_got' => __('I got', 'quiz-cat'),
	'skip_this_step' => __('Skip this step', 'quiz-cat'),
	'your_name' => __('Your Name', 'quiz-cat'),
	'your_email' => __('Your Email', 'quiz-cat'),
	'share'  => __('Share', 'quiz-cat'),
	'tweet'  =>  __('Tweet', 'quiz-cat'),
	'pin'  =>  __('Pin', 'quiz-cat'),
	'email'  =>  __('Email', 'quiz-cat') 
);

日本語に変更します。

$global_quiz_text_strings = array (
	'no_quiz_found' => __('クイズが見つかりません', 'quiz-cat'),
	'correct' => __('正解です!', 'quiz-cat'),
	'wrong' => __('残念!不正解です!', 'quiz-cat'),
	'your_answer' => __('あなたの答えは:', 'quiz-cat'),
	'correct_answer' => __('正解:', 'quiz-cat'),
	'question' => __('問題', 'quiz-cat'),
	'next' =>  __('次へ', 'quiz-cat'),
	'you_got' =>  __('正解数', 'quiz-cat'),
	'out_of' => __('/', 'quiz-cat'),
	'your_answers' =>  __('あなたの答え', 'quiz-cat'),
	'start_quiz' => __('スタート!', 'quiz-cat'),
	'retake_quiz' => __('問題をやり直す', 'quiz-cat'),
	'share_results' => __('あなたの結果を共有する', 'quiz-cat'),
	'i_got' => __('わかりました', 'quiz-cat'),
	'skip_this_step' => __('問題をスキップする', 'quiz-cat'),
	'your_name' => __('お名前', 'quiz-cat'),
	'your_email' => __('メールアドレス', 'quiz-cat'),
);

こんな感じで編集してアップロードし直すとテスト結果を表示させる時などで日本語表記になります。上の日本語の文章は自由にカスタマイズしてください。

まとめ

今回は選択式問題をWordPressに設置できるプラグイン『QuizCat』を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

当ブログの記事の中にQuizCatを使ったCSSの選択式練習問題がありますのでQuizCatの実用例として参考にしてみてください。
3分で出来る選択式練習問題でHTMLとCSSの基礎知識をチェックしてみよう

なかなか優秀なプラグインの割には使っている方もそれほど多くない印象なので、他のサイトと差別化させるために導入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です