ホームページ制作の頼もしい味方!便利すぎる海外無料ツール15選

今回はホームページの制作や管理をする際に管理者の負担やサイトの質を向上してくれる便利な無料ツールを紹介させていただきます。日本国内のサイトはすでにたくさんのサイトで紹介されているので、海外の無料で優秀なツールを厳選しています。

今回紹介するツールは全てウェブアプリによるサービスなので、ブラウザ上で動作するものになります。インストーラーをダウンロードしてインストールして・・・というような手間やPCへの負担を掛けずに利用できますよ!

画像圧縮系

TinyPNG, TinyJPG

無料画像圧縮ツール TinyPNG

TinyPNG 公式サイト

TinyPNGとTinyJPGの違いについては、名前が若干違うものの性能は同じで非可逆圧縮という方法を使ってJPG、PNGファイルサイズ(バイト数)を圧縮してくれるものです。

ファイルサイズの圧縮率が非常に高く、何も圧縮処理がされていない画像の場合ですと70%~90%くらい画像サイズを圧縮してくれるので、ホームページが重くて動きが悪い場合はこのサイトを使って必ず画像を圧縮しておきましょう!

それだけサイズが小さくなるのだったら画質が悪くなるのではないかと思うかもしれませんが、圧縮前と圧縮後の画像をよーく見比べてもほとんど違いがわからないレベルです。

無料で利用する場合は一度に圧縮できる画像の数が20個ずつになり画像数が非常に多い場合は少々手間になりますが、他の無料画像圧縮ツールと比較してもこのTinyPNG、TinyJPGが最も使い勝手が良いように思います。

Bulk Resize Photos

無料画像リサイズツール Bulk Resize Photos

Bulk Resize Photos 公式サイト

BulkResizePhotosは複数の画像を一括でリサイズしてくれる大変便利なツールです。

例えば画面幅に合わせてホームページへ設置する画像を全て「横600px」「高さ成り行き」にリサイズしたい時などにこのBulkResizePhotosを使えばあっという間に一括リサイズしてくれます。一回でリサイズできる画像数はなんと150個まで!動きも軽く軽快に処理してくれます。

画像のサイズを軽くするにはリサイズと圧縮を両方行った方が効果が増すので、BulkResizePhotosとTinyPNGを併用して画像サイズを軽くするのがオススメです!

画像素材系

O-DAN

無料素材写真検索サイト O-DAN

O-DAN 公式サイト

O-DANはキーワード検索をすることで海外の複数サイトからフリー写真素材を集めてきてくれるサイトで、海外のサイトでありながら日本語での検索も可能です。

日本のサイトでもフリー写真素材をダウンロードできるサイトはたくさんありますが、利用している人も当然多いことから他の人と被ってしまうことも多いです。O-DANは海外のサイトから素材を集めてきてくれるので比較的被りにくく、海外特有のクールでカッコいい素材が多いのでオススメです。

画像加工系

Pixlr-o-matic

無料画像加工サイト Pixlr-o-matic

Pixlr-o-matic 公式サイト

Pixlr o-maticは最近では珍しくなってしまったFlashを利用したサイトで、画像に様々なエフェクトを付けることができる無料サイトになります。

最近の画像加工ツールやアプリは無料でもかなり色々なことができるようになっていますが、このPixlr o-maticもカッコいいエフェクトが多数揃っているので利用する場面は多いと思います。ホームページにクールな加工をした画像を使いたい場合は重宝するのではないでしょうか。

デザインツール系

Canva

無料画像加工ツール Canva テンプレート多数

Canva 公式サイト

Canvaはオーストラリア発祥の高機能な無料デザインツールで、このブログでも何度か紹介させて頂いています。

プロのデザイナーがデザインしたテンプレートを編集することが可能で、デザインが苦手な方でもプロが作ったようなデザインを作ることが可能になる魔法のようなツールです。

誰でもプロのデザイナーになれちゃう画像加工ツール『Canva』の機能と使い方

Canvaでアップロード素材を一瞬で背景画像にする方法|【Canvaの小技】

Method Draw

無料SVG生成ツール MethodDraw

Method Draw 公式サイト

MethodDrawはPhotoshopのような使い方でSVGファイルを簡単に生成できる無料ツールです。一部のブラウザでは少し動作に不具合が出ますので、まずは正常に動作するかチェックをしてみた方がいいかもしれません。

Photoshopなどに比べると出来る事は限られてはいますが、シンプルで使いやすい設計になっており、サクサク軽快に動作してくれます。基本的にはSVGファイル形式でデータを保存するので写真などの加工には向いておらず、簡単な表やアイコンをSVGで保存したい場合などは重宝するツールです。

Auto Draw

Auto Draw 公式サイト

AutoDrawはMethodDrawと同じく簡単な画像加工・画像制作が行える無料ツールなのですが、一番の特徴は自分が描いた絵から何の絵か判別して、そのイラスト画像を用意してくれるところです。

AutoDrawで魚を描いてみた

画像をクリックで拡大

例えば上の画像はコリスケが魂を込めて描画した魚の絵なのですが、このような絵を描いただけでAutoDrawが何を描いたのか判別して、画面上部に候補となるイラストを抽出してくれるのです。ちなみにこのAutoDrawはコリスケのようにアーティスティックな才能に満ち溢れた絵だったから魚の絵だと判別してくれたわけではなく、絵が苦手な方でも何となくさっと描けばそれなりに何の絵か判別して候補を出してくれますのでご安心ください!

Pixlr-Editor

Pixlr-Editor 公式サイト

Pixlr-editorはAdobe社製のPhotoshopのようなデザインツールを無料で利用できてしまう夢のようなサイトです。

さすがにPhotoshopよりは多少性能が低下するかもしれませんが、動きが軽いですし無料で使えてしまうことがあり得ないと思うくらいの高機能であることは使ってみるとすぐにわかるかと思います。海外製なのになぜ日本語対応もばっちり。正直Pixlr EditorがあればPhotoshopいらないってなるかもしれません。

SEO系

Varvy SEO tool

無料SEO判定ツール Varvy SEO Tool

Varvy SEO tool 公式サイト

VarvySEOtoolはホームページのURLを入力すると14の視点からSEO対策が上手く講じられているかどうかを判別してくれる無料ツールです。

比較的甘めの採点基準なのでちゃんとSEO対策をしていれば全ての項目で合格のチェックをもらいやすいです。ここで警告以下の採点をされた場合は必要な限り対策をしっかりしておきましょう!

XML Sitemaps Generator

無料サイトマップ生成ツール XML Sitemap Generator

XML Sitemaps Generator 公式サイト

XML-SitemapsGeneratorは無料プランの場合、500ページまでのホームページであればXMLサイトマップを自動生成してくれるツールになります。

各ページの優先度も自動で良い感じに調整してくれて更新頻度も設定が可能です。ページ数が多い場合少々時間が掛かりますが、無料で使えるツールとしては非常に使い勝手がいいと思います。

Moz

無料ページランク調査ツール MOZ

Moz 公式サイト

MozはSEOに大きな影響を与えると言われているページオーソリティや被リンク数などをチェック出来る無料サイトです。

Mozで表示されるページオーソリティやドメインオーソリティがGoogleアルゴリズムにダイレクトに影響するものではありませんが、自分が管理しているホームページがどのくらいの点数をもらえているかは参考になると思います。また自分が管理していないホームページの点数も見ることができるので、競合比較をする場合にも利用ができます。

PageSpeed Insights

無料ページ速度改善ツール PageSpeedInsights

PageSpeed Insights 公式サイト

PageSpeed InsightsはあのGoogleさんのサービスなので知っている方も多いかと思いますが、ホームページのURLを入力することでサイト読み込み時間を高速化するための問題点と改善案を提示してくれるサービスになります。

ホームページのサイト速度はSEOにも影響すると言われており、ユーザーの離脱率を低くするためにもかなり重要なポイントになりますので必ずチェックして出来るところは必ず改善しておくようにしましょう。

画像の最適化を提案された時は、先に挙げたTinyPNGBulk Resize Photosを使えば素早く改善できると思います。

GTmetrix

無料ページ速度改善ツール GTmetrix

GTmetrix 公式サイト

GTmetrixはホームページURLを入力することでサイト読み込み時間を高速化するための問題点と改善案を提示してくれる無料ツールになります。

基本的には先に挙げたGoogle社のPageSpeed Insightsと同じようなツールなのですが、指摘してくれるポイントが多少違ったりするので両方使ってみてもいいのではないかと思います。

CSS系

Autoprefixer CSS online

自動ベンダープレフィックス付加ツール Autoprefixer CSS online

Autoprefixer CSS online 公式サイト

Autoprefixer CSS onlineは既存のCSSを張り付けるだけで面倒なベンダープレフィックスを自動的に付与した状態で再表示してくれる非常に便利な無料ツールです。

やらないといけないのはわかってるけどやっていないとなりがちなベンダープレフィックスがある人はこのツールでささっと終わらせてしまいましょう!

W3C

無料CSS構文チェックツール W3C

W3C 公式サイト

W3CはホームページのURLを入力するだけでそのページにあるCSSの構文エラーや不備をチェックしてくれる無料ツールです。

CSSの構文チェックツールはたくさんありますが、このW3Cは比較的新しく登場したプロパティに対する検証などを辛口に行ってくれるので一度あなたのホームページもチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回はホームページ制作をする時に役に立つ海外の無料ツールを紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

便利なツールを知っていると知らないでは掛ける手間や時間が大きく変わってくるので、たくさんのツールの選択肢を理解しておいて効率よくスマートに作業出来るようになりましょう!

他にも探せばまだまだ便利なツールが眠っていると思うので、新しいものを見つけたら随時更新していくようにします。これは使えると思うものがあればコメントいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です