[初心者向け] ドットインストールとProgateを徹底比較

今回は初心者プログラマーの学習サイトとして人気が高いドットインストールProgateを徹底比較していきます。

独学でプログラミングを学習しようとするとすぐに行き詰ってしまって挫折してしまう方が多いと言われますが、これらのサイトはそんな初心者プログラマーの本当に頼もしい味方です。

私もこれらのサイトには随分お世話になりましたし、新しい言語を勉強してみようという時は今でもよく活用させてもらっています。

まず大前提として、この2つのサイトはどちらもかなり優秀だと思いますし、無料プランではどちらも学習の範囲が限られていますが、それでも無料でここまでできるの!?と驚かされるくらいクオリティの高いサイトだと思います。

そんなドットインストールとProgateですが学習の仕方が多少違いますし、初めて利用される方にとってはどれから始めたらいいのか判断が難しいところだと思いますので、それぞれの長所と短所を踏まえて比較していきます。

ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールのトップ画面

まずはドットインストールですが、このサイトは各言語の各セクションに応じて3分程度の動画で学習する内容になります。

レッスン動画イメージ

ドットインストールで学習するときは、PCウィンドウの左右どちらかに動画を流しながら、もう一方でエディタを開いて真似をする方法がオススメです。

ドットインストール マルチディスプレイ
マルチディスプレイの方なら一方に動画を流してもう一方でエディタを触れるのでより便利。マルチディスプレイではない方もスマホで動画を流してPCでエディタを開く方法もオススメ。

また、一つ一つの動画が約3分単位というのが意外といいんです。あまりにも長い動画でプログラミングの学習をしていると集中力が持たなかったりするのですが、「この動画が終わったら休憩しよう」とうまく区切りがつけられるので、途中で動画を止めてどこまでいったかわからなくなるみたいなことがなくなります。

動画レッスンがあるプログラミング言語は、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、Ruby、Java、Python、C、などの他、iOSやAndroidアプリの作り方、ローカル開発環境構築、WordPress、BootstrapなどのCMSやウェブアプリケーションフレームワークまで、なんとも多岐にわたってレッスンを用意してくれています。

これらのレッスンのうち、初心者の方はHTML・CSS・JavaScript・jQueryは無料プランでもみっちり学習できます。PHPやRubyなどのサーバーサイド言語をみっちり学習しようという方は有料プランに登録しなければいけません。有料プランは月額980円(税込)です。

ドットインストールの長所

  • 動画レッスンなので痒いところまで細かく解説してくれる
  • プログラミングのプロの書き方や書く速度を見れる
  • 無料プランならログインの手間なく学習できる
  • 通勤や通学中などPCを開けない場所でもスマホで学習できる
  • プログラミング言語の種類が豊富

ドットインストールの短所

  • 講師の方がスピーディーに進めていくので、全くの未経験者では少しレベルが高い
  • 音声がないと学習ができないので音が出せない場所ではイヤホンが必要
  • 講師の方がアナウンサーという感じではないので気になる方がいるかも
    ※レッスンによっては有料プランで女性ボイスに変更はできます

Progate


Progate

続いてProgateですが、こちらは各プログラミング言語のレッスンが始まる前にスライドショーで最初に解説があり、その後解説された内容を実際にプログラミングしていくという仕組みです。

レッスン最初のスライドショー解説
スライドショー解説後の実践画面

スライドショーで先にポイントを予習して、そのあと実際に自分でコードを書いて復習するというようなイメージです。こちらもポイントを一つずつ丁寧にレッスンしてくれるので、初心者の方も安心です。

ただレッスン内容は予習したばかりのものであったりレッスン中は常にヒントが用意してくれていたりするのでスラスラと進められる反面、いざ何もない状況でイチから開発を行うとなった時は何から手を付けていいかわからない、、となってしまいがちです。なのでオススメの学習方法は、Progateで学習した内容はできるだけ早くに自分のエディタで遊びでもいいので使ってみることです。

また、Progateは学習を進めるにつれて経験値がたまり、レベルが上がっていくというRPGゲーム的な要素も魅力です。「今日はレベル30まで頑張ろう」みたいな感じで目標が立てやすいですし、頑張ればランキングに載ることもできます。

そしてProgateはなんとエディタを用意しなくていいんです。Progateがエディタを用意してくれているので、そこにコードをそのまま書いていけばいいだけ。左側にレッスンの解説、右上に自分が書いたプログラミングの表示結果、右下に見本となる表示結果があり、とても洗練されたデザインとなっています。

レッスンができるプログラミング言語はドットインストールに比べれば少し劣る印象。しかし、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、PHP、Java、Python、Swiftなど、主要な言語はしっかり揃っています。

2018年2月9日 追記

最近になってProgateのスマホアプリ版が登場しました。今は学習できる言語の数が限られていますが、ゲーム感覚でサクサク学習できるので、通勤・通学の電車の中やお出かけ中のちょっとした時間でもプログラミングの学習ができてしまいます。Progateのスマホアプリ版を使ってみたら素晴らし過ぎたの記事でProgateのスマホアプリ版を試してみた感想を書いているので参考にしてください。

Progateの長所

  • 学習ポイントが細かくドットインストールより初心者向け
  • 音声がないので音が出せないところでも利用できる
  • Progateにエディタ用意されているのでエディタを開かなくてもよい
  • プログラミングレベルが上がるなどのゲーム的な要素がある
  • スマホアプリで学習も出来る

Progateの短所

  • 基礎を学ぶのには良いが、覚えたスキルを応用するには少し弱い
  • ログインしなければ利用できないので会員登録が必要

ドットインストールとProgateの使い分け方

ドットインストールとProgateの特徴を書いてきましたが、プログラミング初心者の方が勉強する方法として、Progateで学習(予習)してドットインストールで復習する方法が効果的なのではないかと思います。(あくまで筆者の考えなので参考程度に。。)

中級者になってきたら無料プランは復習程度のレベルになってきてしまうと思いますので、有料プランで実践的な学習を進めてさらにスキルアップを目指していけばよいかと思います。

有料と言ってもどちらも月額約1,000円ですので、これから先プログラミングを習得する自分への先行投資と思えば決して高くはない金額だと思います。

まとめ

ドットインストールとProgateの特徴の解説と比較をしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

比較するためにあえてそれぞれの短所も挙げさせていただきましたが、どちらの短所もほとんど気にならないほどのレベルです。欠点を探すことが難しいと思うほど、ドットインストールとProgateはユーザーのことを考えた優秀なサイトだと言えるので、プログラミング初心者の方はどちらも試してみることをオススメします。

少なくとも闇雲にググりながら一つ一つ構文を覚えて、タグを覚えて。。と学習するよりモチベーションも上がりますし、継続もしやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です